(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

贅沢品

f0156184_11114251.jpg

よくお金持ちの家にはウィスキーが飾られていますね。
私もずっとあのウィスキーはいつになっても飲めるもんだと思ってました。

しかし、夫曰く。

「のめるか、そんなもん」

だそうです。
いつから置いてあるか分からない、余裕で20年以上は過ぎているだろう代物に手を出す勇気は無い、ということでしょうか。もしくは、飲んでもどうせ美味しくない、って話なんでしょうか。
飲めない私には分かりません。

でも、ウチの親も、知り合いのオバサンも、うちの夫が飲めるからとナポレオンだのなんだのと私に持たせるのです。困ったものです。

今回のコレも、どうせ飲まないのだ、と捨てました。
コルクはボロボロになっていて、中のウィスキーからは強烈なニオイがしました。
捨ててから数日、ニオイが取れません。

宝石も、着物も、高いお酒も。
結局、それを着たり、飲んだりして楽しまなければ、高いお金を出して買う価値はないのです。
自分が価値を見い出したものを、他人が同等の価値で買い取ってくれるわけでもないものが、贅沢品というやつだと思います。贅沢とは、そーいうもんです。

贅沢は悪いことではありません。
でも、その価値を他人の中にも見い出そうとすると、それは虚しい気がします。
宝石も、着物も、お酒も。趣味が合わなければ、味が分からなければ、他人には何の魅力も無いわけです。

うちの親が集めた贅沢品、知り合いの叔母さんが集めた贅沢品…。
なぜかウチに集まりつつあります…。

ちょっとウンザリしています。
[PR]
by XXhousewife | 2009-07-11 11:11 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧