(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

夫が偉い

多分もともとはとてもストイックな性格なのだと思います。

私と結婚してからはルーズになり、「お前と出会って俺は本当の俺になった」なんつってうまいこと言ってましたが、所詮人間は本来の自分に戻っていくのでしょうか。

結婚して2年目くらいから私が運転して~の会社までの送迎が当たり前になり、徒歩15分の通勤でも車で送るのが当たり前で、車通勤が可能な動物園になってからは車に乗っていくようになり…。たとえば水曜日は自分で公共機関で通勤してくれないか、と提案してもうやむやになり。
なんか、そこを突き詰めると夫を甘えてるとか、手前勝手とか、思いやりがないとか、そういう発想にしかならなかったので、「まぁ、頑張って仕事してるんだし、送り迎えくらいいいか」と割り切ることにして、ってか、もともと車は夫のものだし、私が無い生活に慣れればいいんだな、と切り替えて。

ついこの前も車がない前提の生活も悪くないようなことを書いたばかりですが、今週、私が早朝から病院に行かなくてはならず、夫はその晩飲み会で…という日。
今までなら私が早朝に小太郎の散歩を済ませ、夫を会社まで送り、その足で病院に行き…というパターン。でも、想像すると「検査は痛いし、身体は辛いし…、そんで帰ってきてまで小太郎の散歩して…となったら、絶対夫に対して文句を言いたくなるな…」と思い、「朝の小太郎の散歩をお願いしていいかな」というと、その日夫は早起きして小太郎の散歩をし、そのまま自分の足で会社に向かいました。

「そんなの当たり前だよ」と言われるかもしれませんが、うちでは当たり前ではなかったの。


ありがたいなぁ、と思って、ちゃんと考えてくれてるんだなぁ、と思ったんですが、なんと夫は翌日も、その翌日も朝起きて小太郎を散歩して、そのまま自分の足で会社に向かっていきました。

天気が悪い日もあり、「せめて駅まで送るよ~」と言うんですが、「いい。大丈夫。」と言って出て行きます。
朝早く起きて夫が小太郎の散歩、私は朝食の用意をして…というのが、私の理想でしたが、いきなりこういう形で叶えられるとなんだか不安になるから、面白い。

過去、夫が私に甘えるようになったのも、私の方に甘えてもらう必要があったのがよく分かります。
「え?送らなくていいの?え?迎えに行かなくていいの?私、何もしなくていいの?」と不安になるのです。←なんででしょう?その分、メシを作ることにしました(笑)。

昨日の夜、帰ってきた夫に、「毎朝歩いて会社に行くなら、小太郎の散歩はいいよ。大変だから」と伝えると、「いや、小太郎の散歩で歩いてから、続けて歩いて会社まで行く、ってのがいいんだよ。今日は境内を歩いて(動物園は北海道神宮を抜けたところにあります)いたら、エゾリスがいたんだよ。"おはよう"って声をかけたらすぐ近くまで寄ってきてね。可愛かったんだ。」とさわやかな顔でいいました。


ずっと長いこと、「自分で歩いて行けばいいのに。せっかく自然環境に恵まれた会社にいるんだから。小太郎の朝の散歩だって気持ちいいよ。少し歩いたほうがいいよ。」

なんて言い続けていました。もし、そのときに夫がそれを実行したら、「私の言うとおりだった」と満足したかもしれない。でも、それって夫のための言葉じゃなく、私のための言葉だったという何よりの証拠。一瞬、「ほら、前から私が言ってたじゃない」と口をついて出そうになりました。
ちょっとだけ、自分の欠陥の正体が見えました。


人が変わるとき、というのは、どんどん変わっていくものですね。
誰に何を言われるでもなく、自分で感じて、考えて、方向転換していく夫をえらいな、と思います。
「あなたがストイックな偉い人になっちゃうのに追いつくにはまだちょっと時間がかかるけど、待っててね」と伝えると苦笑いしてました。


やっぱり夫は私の先生です。

…って、ほとんどのうちの旦那さんが自分で会社に行っていることを思えば、やっぱり当然なんですけどね(笑)。いいの、うちはレベルが低いのです。自分で会社に行くだけで、めちゃめちゃ褒めちゃうのです♥
[PR]
by XXhousewife | 2009-10-23 11:33 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧