(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おがりません

私も30代後半のおばさん、人並みに太ってきましたが
失礼を承知で言うなら、母ほどではありません。

母は多分結婚当初(28歳)で今の私くらいの体重で
32歳から子どもを産み始め、ほぼ毎年一人ずつ、計3人産んで
15キロ増えたそうです。

そこからは、徐々に、徐々に…。

還暦を迎えた10年前より太ってるのだから
どれだけ元気なんだろうと思います。
普通、年をとったら小さくなるものですが
母は年々でかくなるような気がします。


衣装もちの母ですが、そんな変遷を辿っていては
着れなくなった服も山ほどあり、「いつかまた…」と思いながら今日に至っているようです。

先ほどそんな母から電話あり。


「ライラちゃん、お母さんの持っている服の中で
自分が着れるようになったら、欲しい服ってある?」


…。



一瞬、意味分からず。


「それは、私が母さんのようになったら、という意味でしょうか?」


「そう。お母さんみたいにおがったら(笑)」


なぜそこで東北弁(おがる=育つ)か。



「え~…欲しい服があるかないかではなく、おがりたくないです。」


と丁重にお断りいたしました。

とうとう衣装もちの母も身の回りの整理を始め、始末する決意を固めたとのこと。
高い服いっぱいあるんだろうなぁ…。

…いらねぇなぁ。

着物はください。←現金(笑)。


一度切った電話をかけ直してきて話したいほど、母は今世間をにぎわしている
「34歳結婚詐欺女」を気にかけていました。
なにやら道東出身者だそうで。私と同じ系統の学校出身なんじゃないかと興味津々だったようす。
私があまり情報を持ってないのでガッカリしてました(笑)。

f0156184_13585378.jpg
手元にある唯一(?)の着物を着た母とのスナップ写真。
中学の入学式です。
母さん、痩せてて美人でしたよ。

私はこのでかい本牛革の学生鞄を持って登校してたら
肋骨開いちゃって。重すぎて。

そんな思い出深い一枚。
[PR]
by XXhousewife | 2009-10-28 13:58 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧