(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

そう言えば一日一善って四字熟語じゃないのね

最近、実家に帰ると結太郎がいて、少しでも見ていてあげれば兄嫁さんが喜んでくれるからなるべく行ってあげようと思っている。
母も落ち着いてきて、最近は感謝ばかりを言うのもいいことだと思う。
母が兄嫁さんを悪く言おうものなら、気分が悪くなるのでそれに比べれば。
兄貴も一時期ちょっと心配なこともあったけど、私が心配してどうこうなることじゃないし。
今日はみんな笑顔だった。

それなのに、なんだか今日一日のことはうまく書けないなぁ、と思った。
胸のあたりが苦しくて、息がうまくできないような気持になった。
久しぶりにランディさんのブログをのぞいたら、こんなエントリーだった。

正直に言おう。イヤな奴、邪悪な奴はいる。 確かにいる。そしてその人たちは自分が邪悪などと思っておらず、どちからといえば被害者意識をもっていて、ちょっとでも特権をもっている人間は袋叩きにして殺してもいいくらいに思っている。タレントなんか人間じゃないし、作家なんか呼び捨てでいいのだ。名前が出なければ人の悪口などいくらでも言うし、こきおろすし、それが当然の権利くらいに思って、自分はまったく悪いと思っていない。だって、自分のとるに足らない発言で相手が傷つくなんて想像の範疇外だから。傷ついているのは自分のほうで、他人の理不尽に比べたら自分はなんて、いじましく生きているのだ……と思っている。
それは誰かと言えば、それは私である。
それが私であるとも言える。
私は基本的にとってもいい子なので、人は恨まないし、悪口は言わないし、他人には気を使い、なにを言われても黙って耐え、自分を攻撃する相手は無視してきた。それで事無きを得てきた。
じゃあ、私の邪悪さはどこで炸裂させればいいのだ?私だって邪悪なんだよ。ムカつく奴なんか五寸釘打って呪い殺してやりたい。この邪悪さは棺桶まで持って行くのか?

(中略)

私の今年は「一日一悪」の徹底。
だが、業をひっくり返すような悪というのは、善行より遥かに困難。
一日一悪。
これぞ、いじわるばあさんの極意。


私は自分が「いい子」を演じてきたような自覚はない。ええかっこしいなのは自覚があるけど、自分をいい子とは言えない。でも、20代の頃は「これが正しい」と思えることには今に比べると全く迷いがなかった。正しいと思えることをした後は、素直に気分が良かったし、正しいことをしない人を見ては、「あれではいけないな」などとハッキリと思っていた。
40代を間近に迎えて、そういう善悪の判断は曖昧になってきた。「人には人それぞれの事情があるんだ」なんて物知り顔をするようにもなった。いらぬ争いは避けようと、色んなものを飲み込むのは上手になったと思う。その分、肩肘張らずに楽に生きていけるようになった面も確かにあるけれど、ランディさんのようにいずれ、もっとこのままの月日を重ねたら、「本当に私はそれでいいのかな?」と思うんだろう。

今日の息苦しさは、なんかそういう付近のものに通じているような気がした。

邪悪な私。
君は何がしたいのか?
業をひっくり返すような悪行をやってのけたいね。

ちなみにタイトルにあるように、あれは日本船舶振興会の笹川会長がCMで使われた慈善活動の宣伝文句でで作られたものだったのね。…あのCM、チンパンジーもゴミ拾ってたような…。気のせいか?
[PR]
by XXhousewife | 2010-01-24 00:53

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧