(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自慢のモルト達

f0156184_2314337.jpg我が家のスコッチ・ウィスキー。シングルモルトばかり。

(手前から)
ラフロイグ10年
グレンフィディック30年
タリスカー10年
コンバルモア21年
クライヌリッシュ14年(花と動物シリーズ)
クライヌリッシュ14年(オフィシャル ヒドゥンモルト)
ラガヴーリン16年

ラフロイグとタリスカー以外は私のプレゼント。
飲めないのにどんどん詳しくなる私(笑)。
シングルモルトとはなんぞや、とか蒸留所の違いとか、瓶詰業者がどーしたとか。
そういうのを知ってしまうと、3万円までなら出す価値があると思う飲み物です。
長く飲めるしね。

花と動物シリーズのクライヌリッシュは現在はほぼ入手不可能です。
もし売ってるところがあったら教えてください。
絶対買います。

ウィスキーは蒸留酒なので身体には残らないからそれほど肝臓はやられないんだとか。肝臓へのダメージは日本酒の比ではないみたい。だからと言って飲み過ぎはなんでもダメですが、ウィスキーは度数が強いので量としては本当に少量で楽しむお酒だものね。

今回のバレンタインはやっぱりロングモーンにしました。
これが一番喜んでくれそうだし、「良さそうだな」と思うお酒に出会うことも中々ないので。
シングルカスク(たった一つの樽から瓶詰されたもの)ものもあったけど、ウィスキーフェアのロングモーンも、スコッチウィスキーを愛する人たちがボトリングしたそれなりの"男の浪漫"が味わえることでしょう。

楽しみね~♥
[PR]
by XXhousewife | 2010-02-06 23:01 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧