(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ウルグアイ惜敗

f0156184_16395141.jpg

ワールドカップ南アフリカ大会準決勝、ウルグアイvsオランダは2-3でオランダの勝利で終わりました。今大会で一番好きなプレイヤーだったフォルラン、そしてチームのウルグアイが負けちゃった~…。

前試合のガーナ戦で捨て身のハンドでゴールを守り、レッドカードでこの試合には出場停止だったFWのスアレスがいないウルグアイには決定権のあるプレイヤーがフォルラン一人。

同じように出場停止のメンバーが二人いたオランダだけど、主要選手であるスナイデル、ロッベン、ファンペルシーなんかは健在。

やっぱりイエローをもらおうがなんだろうが全員プレーで挑まなければならなかったウルグアイと、そういう意味で余力のあったオランダの違いかな。

全試合フル出場のフォルランは準々決勝のガーナ戦から確実に疲労が見えていたし、どうやら足に故障を抱えていたみたいだし。

それでも前半の1点目は気迫のシュートだった。
日本の本田、遠藤以外で、今大会のボールの特性をちゃんと勉強して準備してきてるな、と思える選手はフォルランだけでした。あくまで個人的な意見ですが。全試合見てるわけじゃないし。

解説陣はやたらとウルグアイのサッカーはずるいとか、狡猾だとか、褒めてんのかもしれないけど、そういう言い方をするんですが、あれはずるいとは言わない。オランダとかスペインのサッカーの方がいやらしいわ。あいつら転ぶのうまいんだ~。
スピードがあるだけに、審判も思わず笛吹いちゃうんだ、絶対。

後半35分頃は明らかにウルグアイDF陣に疲れが見えて来て、一瞬のやばそうな流れを逃さなかったスナイデル。でも、あれはオフサイドだけども…。ま、オフサイドに紛れたシュートで勝ったことは日本も何度もあるので…。

その後のロッベンの追加点が余計でした。

でも、最後まで諦めないウルグアイ。
それはどんな試合でもそうだった。
今回もさすがにオランダ相手に残り10分もないだろうところで2点差はきついだろうと思ったし、フォルランが限界で下がってしまい、もうこの後はさらに追加点で点差を広げられることのないようにするのが精いっぱいかな…なんて思っていたら、甘く見てましたウルグアイ。

ロスタイムで1点返し、その後も怒涛の攻撃。
勝利を確信していたオランダの方がなんだかワタワタしてて集中力を欠いてましたが、全員でゴールに向かうウルグアイには涙が出ました。

今夜はドイツvsスペイン。
ドイツが勝って、ドイツvsオランダの決勝戦が見たいなぁ。
ウルグアイには3位決定戦を頑張ってもらいたいなぁ。

全部見たいけど、全部午前3時半キックオフって…。

今日の試合も録画して、朝起きてニュースなんかを見る前に見たのでしたw。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-07 17:02 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧