(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

友達が来てくれて

職場以来の友人が安定期を待って遊びに来てくれました。

全然関係ない話をしていたのに、突如泣きだす友達。
何事かと思ったら、テーブルの上に山積みになっている雑誌類のなかに「初めてのたまひよ」を見つけて、その雑誌を買った時の私の気持ちを思ったら涙が出てきた、とのこと。

びっくりしたよ(笑)

結婚前からの付き合いで、ほぼ10年間、私の子どもが授からないことへの気持ちや考えを受け止めてくれた大切な友人の一人。

本当にありがたいなぁ、と思います。

子どもが出来たことを報告して、数人の友達が泣くほどに喜んでくれました。
子どもが授からない現実を辛く思った時期もあったけど、決して一人で乗り越えたわけじゃないんだ、ということを私は忘れてはいけないな、と強く自分に言い聞かせます。
少なくともその時の私や夫がそれぞれでは抱えきれなかった思いの一部を、周りの友人が一緒に背負ってくれた、いや、背負わせていたのかもしれない。

そうやって、色んな思いを乗り越えることが出来ていたんだな、とその涙を見て気づきました。
とても歩きづらい道だったけど、そんなに大変でもなかったな、と振り返れば思ったりしましたが、私はたくさんの人の手を借りていたんだということです。

こうして子どもを授かったことを、もっと謙虚に、もっと感謝して、たくさんの人に助けてもらって今があり、その延長線上だからこそ授かった命なんだと改めて思いました。

おかげさまで素晴らしい10年でした。
私は大事にされていたんだと、本当に思います。
なんの心残りもありません。

そう思えただけでも、こんな幸せはありませんね。
[PR]
by XXhousewife | 2010-08-12 00:20 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧