(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

人は人

(夫側の)親戚のおばさんに
「子どもができると夫婦のあり方が変わるわよ」
と言われました。

なんとな~く、それがひっかかっている私です。
小さいなぁ(笑)。


ま、愚痴です。


いや、多分その通りなんでしょうけどね。
それを今の私たちに言ってどーすんだ、と思うわけです。
変わるから、何?と。
正直、長年子どもが授からなかった夫婦の辛さも思いも分からない大して親しくない人間に、子どもという共通項が出来たからというだけで、いきなり先輩面して言われたくない、というのが本音です。小さくてごめんなさい。

キレイな人で、良識のあるアタマの良さそうな女性というイメージの叔母です。
なので、多分なにかしらのアドバイスというか助言のつもりだったんだろうと思います。

なので、それ以上の他意はないんでしょうけどね。

子どもが出来ないときは、他人は助言なつもりなのか善意のつもりなのか色々言われるものです。それはそれで自分の領空を侵犯されているような嫌悪感があります。
今度は、そこに子どもという存在がはっきりあって、それはそれで何か子どもを巻き込んでモノをいわれていると思うと本能的に気持ちが威嚇的な反射をするもんで。

聞く耳を持つ、というのは大切なので、なんでもかんでも威嚇していてはいけないのですが、"余計なこと"とそうでないことの区別をはっきりして、それが自分にとって余計なものであるなら、今までどおり「関係ない」と思える練習期間だということでしょうか。

自分の体験は自分の体験として、他人の体験を奪うような発言をするおばさんにはなりたくない。
今、その人が体験していることを大事できる人になりたいなぁ、と思いますが、出来てないからそういう他人の発言にイラっとするんだろうなぁ。


何を望もうが、何を求めようが、自分が成長しない限り、何を与えられても同じ。
成長しようともしていないのに、環境が変われば自分が変わる、なんてことはないので。


変化が新しい成長につながりますように。

領空を侵犯してきたものがあっても、放っておけばそのまま通り過ぎるだけ。
こちらが攻撃したら、攻撃し返してくれるか、私の領土に落ちてくるか・・・。どちらにしても私の大事な土地が荒れるだけなのだ。
あちらはどこの空を飛んでいるのかさえ分からず、我が物顔で飛んでいるだけなのだから。


明日で18週になります。
はっきりとした胎動はまだですが、おなかで空気が移動するような、内臓が動くようなポコポコ感が増えてる気がするので、動いてくれているのだと信じて。次回検診は来週。生きててくれよ~。←大丈夫だろ。
[PR]
by XXhousewife | 2010-08-17 17:19 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧