(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月日は百代の過客にして、行き交う年もまた旅人なり

久しぶりに東京から札幌に戻ってきた友人に誘われ、高校時代の恩師に会って来ました。
図々しくお昼めがけてお邪魔してしまい、とてもお料理の上手な先生なのですが、いつも通りすばらしいおもてなしをして下さいました。

もう74歳にもなられた先生(それも少しお体が不自由…)に何させてんでしょーか…。

それにしても激ウマでした。
f0156184_104786.jpg


私たちがいつまでも子どもで、手を煩わせることを喜んでくれる人だからこそ、心から「先生」と呼べたのかもしれないし、「私はいつもはみだし者だった」という先生は、はみだし者の気持ちをよく分かってくれた私にとっては唯一の先生です。

お元気そうで何よりでした。


今回その友人と会って色々と考えることがあったんですが、結論としては私の問題ではないので、そいつとの縁があれば何かしらの関わりは続いていくだろうし、縁が無ければいずれ離れていくものかもしれないので、私はどちらを望んでいるかも実際よく分からない。

ただ、心配ではあります。

本音で語らない人。肩書きを気にする人。
私にはそう見えますが、実際に彼女が歩んできた道やその先に、彼女には彼女なりの心が休まる場所があるなら、それでいいのでしょう。

そこに他人の理解も批判も関係ない。

…ま、皆まで言うまい。



気分は芭蕉(笑)。
[PR]
by XXhousewife | 2010-08-20 00:48 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧