(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

2010年 07月 16日 ( 3 )

夏の夕焼け

f0156184_19101610.jpg

f0156184_19101653.jpg


印象派の油絵の色だねぇ。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-16 19:10 | 風景

メモ

☆最近買ったもの

キッチンマット
充電式クリーナー(掃除機)
キルティングラグ(無印)


☆考え中のモノ

バスタオル、フェイスタオル、タオルたくさん ※おススメのタオルがあったら教えてください。
洗面所に置く収納ラック
クローゼット用のラック
押入れ収納ラック


子どもの準備始める前にはやっておきたいなぁ…。

出産準備っていつからやるんだ?


タオルが全然無い家なので、たいへ~ん(笑)。
洗濯機も新調したいけど…無理だな。


こんなだらしない私のもとに来る子どもはたくましいことでしょう(期待…)。











それにしてもウザいね、コレ↓↓↓
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-16 17:21 | 日記・雑記etc.

つぶやき

人さまの貧血の悩みに乗せて、思わず婦人科系の恨み言をツイートしてしまいました。

この場を借りてお詫びいたします。

昨夜のうちに削除したと思ったものが削除されておりませんでした(汗)。



婦人科系の恨み言というのは、10代の頃よりずっと生理の時には腰痛、嘔吐、貧血に悩まされ、学校を休むこともしばしば。学校に行っても必ずといっていいほど保健室のお世話になるか、早退扱い。
そんな私に当時の大人たちは「病気じゃない」「子どもを産めば治る」と豪語していました。

その言葉を信じて生きてきた私ですが、結果は「子どもができねーじゃねーか!」ということでありました。それは決してたまたまではない。ケアをせず、ただひたすらあの激痛に我慢することで放置された私の子宮と卵巣に子どもを作る余力は残されてなかったんだと思います。ま、多少の不摂生の反省とともに…。
そして、不妊治療で通院する中で、"まずは子宮をきれいにしないとね"ということで受けた手術で、別に子どもは出来なかったけど、私の生理は驚くほど軽くなったのです。
今までは生理が始まれば月の半分は出血に悩まされ、腰痛と、ひどい時は嘔吐…。まるで使い物にならなかった私ですが、その手術をしてポリープをきれいにした途端に、20年以上28日周期でやってきては10日以上続いていた生理が、ぴったり4日で終わるように。生理痛も隔月ではありますが軽くなり、その時初めて私の長年の生理痛が原因があるものであり、治療をすればよくなる可能性があるものであったと分かりました。


ほんとにさ~、もうちょっとさ~、女性の身体を大事にしようよ~。
女性の身体をメンテナンスする視点で、婦人科の病院にはもう少し積極的なメッセージを発信して欲しいものです。


すぐ欧米と比較して自国の悪口を言うのは日本人の悪い癖だとは思いますが、実際10代女性の婦人科系受診率が20%に満たない、というのはあきません。(欧米は確か60%以上だったと…)
こんなストレスフルな現代社会で働く女性も増えている中で、女性の身体全体のバランスを司る子宮と卵巣が注目されるのが「子どもを産む時」だけだなんて。
未だに女性が子どもを産む道具として扱われている証拠と言っても過言ではない!
(別にフェミニストじゃないです。)

若い女性の生理痛とか貧血をもっと真剣に考えてよね。
生理は病気じゃないけど、あの痛みは異常だって…。

と、思います。
タイムマシンがあるなら、当時、保健室で寝てる私に、「病院行きなさい!T病院に神谷先生っていういい先生がいるからっ!(その頃なら多分先生はまだ勤務医)」って言います。

先生の腕が良かったことも確かかと。
うちの兄嫁も他の婦人科では決して見つけてもらえなかった原因が見つかり、それですごく楽になった、と言っていました。(兄嫁は本来不妊治療で神谷先生に受診したわけではないので。)



もし、お腹の子が女の子なら、女に生まれたことを誇りに思えるほどに、大事にしてあげよう…。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-16 16:51 | 独り言

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧