(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

2010年 07月 30日 ( 2 )

15週

3週間振りに、ベビちゃんの様子を見ることが出来ました。

本人も、心臓も元気に動いてくれていて、背骨もがっしり見えてて面白かった。首の長いスマートな子に見えて、そのシルエットが旦那に似てて笑えます。

先生と手術日のことで相談。
看護婦のお友達情報では37週か38週、と教えてもらっていたのですが、先生は「うちの病院では37週でお願いしています」と言われ…。そうなると、年末年始にモロぶつかります。
37週の初日が12月29日で、37週の最終日が1月4日…という、なんか究極の選択みたいになっています。その間はもちろんお正月休み(笑)。

なんつー間の悪い…。

私としてはギリギリまでお腹に入れてあげたいと思っていたので1月4日を希望したいのですが、先生に「子宮筋腫術をした上での帝王切開というのは、一度帝王切開をした人よりも子宮破裂の可能性がちょっと高いので…」と説明を受けた(※これはどうも私の勘違いなのかどうか…。事実は分かりません。調べると違うことが出てきたので一応お断り。)ことを夫に伝えると、夫は「12月29日で出してしまえ!」と言っています。

ま、逆の立場ならそう思うだろうし、心配してくれているのでしょう。
確かに、29日を過ぎてからの「この間に何かあってはいけないんだ!」というプレッシャーはなかなか怖いものがありますね。
また、間の悪い私のことなので…。


手術日は「今すぐ決めてください」と言われたわけではないので、ギリギリまで悩もうと思います。


でもほんの一週間でも、胎児の成長には大事な日数だと思うし、生まれた後のことを考えても少しでも大きい方が…と考えてしまいます。
もし出来るなら、2000gは超えてあげたい。
ねばりにねばっても2000gを超えないなら、尚更で。


いずれにしても、なるようにしかならないんですけどね。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-30 17:46 | 日記・雑記etc.

急性皮膚炎

夜になって突然、小太郎が頬から血を出して、その部分だけ毛がもっさり抜けていました。
f0156184_11204262.jpg


触ると、何ともない左頬に比べると、右頬が腫れていて、なんとなく膿んでいるような。随分前から耳の中の汚れが気になっていたし、まさか中耳炎が悪化してこんなことになったのでは!と思うと、脳に近い部分なので心配になったり、後は数日前に掃除機をかけようと、掃除機からコンセントを引きだす時に、たままた小太郎が真後ろにいたのに気付かず、小太郎の顔を強打したこともあり、そこから傷ができ化膿したのか…などなど、考え始めるときりもなく。

熱もなさそうだし、食欲も変わらずあったので、夜間の救急にかけこむほどではないだろうと、朝になるのを待って動物病院に行ってきました。

先生のお見立ては急性皮膚炎。丁寧に説明していただき、多分間違いなさそうです。
今年は暑いし、湿気も多いし、パグという犬種は皮膚のトラブルが多い犬なので珍しいことではなさそう。見過ごした湿疹が悪化して、こういう状態になってしまうとのこと。「顔に皺の多い犬なので、仕方ないね」と言っていただきましたが、本当に小さな変化にも敏感すぎるほどに反応して病院に連れていくことは悪いことではないな、と反省しました。

例年との気候の違いもありますが、食事などはそんなに変わったことはしていないので、最近になってマイクロバブルバスなんかに入れていたり、そういう変化が湿疹を引き起こしたりしていないかな、と考えたりしています。
人任せにお風呂に入れてもらうのは楽ではありますが、そのせいでこんなことになるのなら、家でお風呂に入れてあげた方がなんぼかいいなぁ、と思ったり。
たまたま重なっただけかもしれませんが、あの小さな体にはほんの少しの変化やストレスが何を引き起こすか分からないものです。
f0156184_1120429.jpg

診察台の上で、ほっぺの毛をバリカンとハサミで刈られる間、嫌がって動いたりした小太郎ですが、「頑張りなさい。我慢だよ。頑張るんだよ。」と言うと、私の目を見て、ジッと大人しくしはじめました。
ちゃんと分かってる可愛い小太郎です。終わった後、プリプリ怒ってましたが(笑)。

血がにじんでて、一緒に寝ると服を汚されますし、多分家中血がつきそう…。
ま、今は仕方ないですね。

塗り薬と、抗生剤と抗ヒスタミンが入った粉薬をもらってきて、一週間後にまた病院です。
多分、治るには早くても1カ月以上はかかるだろう、とのこと。気長に構えて頑張ろうね。

なにはともあれ、手術とかとんでもない心配を要する病気とかじゃなくて本当に良かった。


好事魔多し、と言うことを昔から信じています。
こういう時は普段より気をつけて、悪いことは何もない。
ただ、その悪いことが小太郎に振りかからないように、と願っています。

大事にしなくては。


今日はお父さんも夏休みでお休みで良かった。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-30 11:20 | 小太郎さん

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧