(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

Attack it!



5X10(通常盤)の隠しトラックでした。
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-31 23:54 | 嵐・大野智

天使のはしご

f0156184_17114185.jpg

西の山の明るい方、雲間から沢山の天使のはしごが下りてました。

が、携帯カメラじゃ撮れないね。

ズームにしてもこの程度。
f0156184_22304488.jpg



秋の空も大好きだ。
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-31 17:11 | 風景

サルでも出来る反省ばかりですが

先日、イヤだイヤだと言いながら、親と親戚との食事会に行って来ましたが、結局さらに反省して帰ってきました。

その夜に、井上陽水の特番とか見てて、嵐とかも見てて、愛とか信頼という土壌に芽吹いてそこから伸びた枝葉は、どこを切っても、優しいものが見えるものだな、と思ったけど

じゃあ、自分はどうなのよ。

と思うと、「……。」返す言葉がない。


イヤだ、イヤだと食事会に行って、叔父さん叔母さんにプレゼントをして、楽しい会話をして、向こうにも「ライラちゃんが来てくれてよかった」と言ってもらって。
体裁だけ繕った自分だけがイヤに醜い気持ちで帰ってきました。

過去の話とかその前後のやり取りとかは置いといても、甥っ子の結婚を喜び、妊娠を喜び、叔父叔母家族と楽しい時間を過ごそうとその席を設けた両親のその気持ちに嘘はないわけだし。
やっぱり、結局行くなら文句を言うな、ということで、天に唾すれば自分に返ってくる、そのままを実感して、マイナスな言霊をこういう場所に書き記すことへの反省とか、色々。

なんというか、40代を目前に色んなところで"化けの皮が剥れてきたぞ"という感覚もあり。
自分はこうありたい、という願望に沿っていられなくなって、本来の自分がボロボロこぼれちゃってるよ。
「あ~、落ちてる落ちてる」みたいな。
それでも、自分は自分でしかないからな~。

でも、人のことをどうこう言うのだけは、本当にそろそろ止めよう。親も含めて。
もっと人の良い所を見ていたいし、見てよう。嫌なところを見せられる場合は、見ないどこう。

人を間違った目で見て、そこに芽生える罪悪感を正当化していくだけの作業に精神力を費やすのは本当に下らない。と、今回つくづく、自分の汚なさを痛感。

なぜなら楽しかったからです(笑)

楽しませてもらいました。
素敵な叔父夫妻と、従姉妹夫妻で、そういう楽しい場を提供した両親にも、皆に申し訳ない気持ちになりました。下に書かなければ、こんな反省まで書く必要もないし、こんな反省もここにわざわざ書く必要もないんだけど、自分へのケジメ的な感じでお目汚し失礼します。

何かを書くときは気をつけないと。

従姉妹夫婦には二人のデートに使ってもらおうと結婚のお祝い金を。
叔父夫妻には、色んなお詫びの気持ちでデジタルフォトフレームをプレゼントしました。
来年の3月には孫が3人になるからね。写真も一杯だろうし、と思って。
色々考えると、人への接し方とか、本当に私は両親そっくりで(良い所も悪いところも)。
それを年々強く感じるので、偉そうに何かを言う時点で、片腹痛いばかりです。
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-30 01:01 | 独り言

国立初日

嵐の10周年をファンと祝うツアーがスタートしました。
国立3連チャン。

初日に参加することの出来たMちゃんから感動のメールが届きました。
松潤を筆頭に、あれだけ色んなところでツアーに向けて「どうやったら楽しんでもらえるか。感謝が伝わるか」とアタマを悩ませていた彼らの思いが、Mちゃんからメールをもらって形になったことを実感して、なんだか凄く嬉しくなりました。

ファンって有難い存在だよなぁ(笑)

こてつさん。
私たちの智くんは、挨拶で感極まって泣いていたそうです(泣)

後は嵐狂の独り言です。是非スルーで(笑)
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-29 01:42 | 嵐・大野智

雨上がり

f0156184_17585072.jpg

[PR]
by XXhousewife | 2009-08-28 17:58 | 風景

面倒くさい話

今日は親主催の親戚家族との食事会があり、夕方に出かけます。
実際、と~っても行く気がしません。

夫に相談したら、「そんな時こそ風邪をひけ!当たり障りのない風邪をひくんだ!」と言われました。(ちなみにヤツは飲み会があるので不参加。)一瞬、そうしようかな~、と思いましたが、風邪を引いたとして、「あら。それは無理しないでね。妊婦さんもいるし、その方がいいね。」と言ってもらえるならいいんだけど、どう考えても「これだからライラは。何をしてるんだ。だらしない生活をしているからだ。」とかなんとか、それはそれでいらぬ火の粉を浴びそうだな、と思い、結局いつも通りの不承不承の参加を決めています。

行くなら、文句を言うな。という話です。すみません。

今回の食事会は、なんか変な流れがあって、父の弟(=私の叔父)の息子さん(=私の従兄弟)が今年結婚して、お嫁さんを連れて札幌に帰ってきたので歓迎会をしよう!と母が言い出したのはずいぶん前。ここに書いたような気もするけど、その時は兄がまだ試験期間で、「試験に集中しろ!とか言いながら、なんでそういう企画を立てるの?第一、母さん達は結婚式に招待されて行ってるんだから。優先順位がおかしいでしょ?」と私が言って、母がいじけて、兄は喜び、その時はキャンセルに。

大体、向こうのお嫁さんにしたって、自分のお舅さん、お姑さんとの付き合いだけでも中々面倒くさいのに、そこに叔父さん、叔母さんまでに付き合いを強要されるわけで。断る理由がないにしろ、別にキライじゃないにしろ、面倒くさいに決まってるわけで。少なくとも喜ばれる話ではないわけで。

その内に、うちにも孫が誕生し、あちらさんにもすぐに子どもさんが授かり、今はお嫁さんも4ヶ月か5ヶ月か…といところで、悪阻も大変と聞いていて。兄からは「今度新居にお祝い持って一緒に行こうな」って話になっていて、「そうだね。悪阻が落ち着いた頃に、遊びに行こうか」という話をしていたところ。

うちの母は中々しつこく、一度こうしたい、と思ったことに対しての諦めが異様に悪い。
…まぁ、私も似てるんだとは思いますが…。

それにしても、もう少し向こうのお嫁さんの体調が落ち着いてからにするとか、色々あるんじゃね~の?と思いながらも、今回私に話をしてきた時は、「あちらから、お食事しませんか?と言われたから…」と小声で付け足していて、その時は、「ああ、こっちが食事したいと言っていたから気を使ってもらったんだな」と思ったんだけど、どうやら嘘のようだし(苦笑)。
昨日、父親のビルで従兄弟とすれ違ったときに話して、夫が飲み会で不参加なことを叔母さんに連絡した時の声の感じで、明らかに向こうからのお誘いがあった話ではないな、と。

別にいいんだけどさ。
家族行事を大事にしたい、というのは分かるけど、基本がどーも手前勝手というか。
ってか、それって家族行事なのか?とも思うし。お祝いなんか、後で贈ったっていいんだし、従兄弟同士が会おう!っていうのと、親を交えるのじゃまた話は違うわけだし。
元々、親同士が喧嘩したり、財産で揉めたり、相手の悪口を言ってたことがあったりするのに、兄夫婦だからってだけで上から目線で、「仲良くしましょう!お食事しましょう!」って神経がイマイチ分からん。
私はどちらかといえば、叔父さん夫婦のご苦労の方が偲ばれるわけで…。

一貫性がないというか、正義はどこにあるのかなぁ、っていうか。

ってか、仲良くしたいんだったら相手の悪口言うな、って話なんです。
仲良くする前に、そこを反省して見せてくれよ、っていう子どもっぽい感情なのかな。結局、「間違ってんのは、うちの親なんだよなぁ」ということを目の当たりにするだけだったりして。ま、いいんだけどね。どっちの何が間違ってるか、っていうのが分かるだけでも。
でも、そこでさらに話は孫の話になるわけだから、本当になんか無神経だよね。とも。いや、別にそういう腫れ物に触るような待遇を受けたいわけじゃないので、気にしないでくれるのはいいんだけど、この場合は「あんたたちのプライオリティーってなに?」と思ってしまう。

向こうも「会いたい!」って言ってて、こっちも「会いましょう!」ってノリの中で、話題の中心が孫だろうが、私がついていけない話題だろうが、そんなことは気にしない。それなら楽しいから。

嫁に行った従姉妹たちとは決してそういう話にならないのに、男の従兄弟に対してはまるで親と同等のような関わり方をしようとするんだよな、うちの両親は。考え方が古いからなんだろうかな…。
…ほかの叔父さんたちはそういうことしないけどね。




長々と書きましたが、どうして行きたくないかの理由は一つ。
面倒くさいんだ。ということが、書いてて分かりました。



誰がって、多分、そういうことを感じながらも、そこに飛び込んで行こうとする自分が一番面倒くさい(笑)
「行かないって言えばいいしょや~。風邪ひけや~」と言う自分(A)に対して、「え~…でもぉ…」とタラタラといい訳する自分(B)が面倒くさい。そして、私が選ぶのは常に自分(B)だし。37年間の8割がたがそうだし。
「行かない」ということが現時点でオプションではないなら、これはもう受け容れるしかないのね。

結局、「じゃあ、文句を言うな」という結論でした。失礼しました。
こうなったら楽しんでくるし、あちらにも楽しんでもらえるよう一杯余計なこと言ってこよう(笑)。
そして、親に苦笑いを提供するのだ。←これ、幼少時からの私の仕事。
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-28 13:03 | 独り言

うっちゃられ

f0156184_22524151.jpg

お母さんに抱えられてひっくり返された小太郎さん。
そのまま寝てる(笑)
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-26 22:52 | 小太郎さん

雲がなんかかわいい

f0156184_17594977.jpg

[PR]
by XXhousewife | 2009-08-26 17:59 | 風景

市民の憩いの場だね

f0156184_15594657.jpg

本日は徒歩で北大。

暑すぎず、風が心地よいです。

とは言っても歩いてれば汗だくです。私も休みたい。

車があれば30分で終わる用事が、2時間か…と思うと、すごく無駄なことをしてるような気がしますが、実際車を借りるために費やす1時間があるので、結局大差はないのだ。

歩くのは体にいいのだ。

最近以前に増してだらけてたら、病院の大事な予約をしそこねてしまった。
ちょっと凹みます。

失敗したなぁ。


汗だくで立ち寄った教授室の秘書さんが、「休んでいってください」と冷たいお茶を出してくれた。ああ、生き返る。お話してると、「実は今月で辞めるんです」とのこと。ご主人が転勤だそうだ。3才の息子さんがいて、現在妊娠4ヶ月とのことだった。「それは引越作業も大変ですね~」って話をしてきた。少しだけ、体調が悪いそうで、辛そうだった。
とても感じのよい秘書さんだったのに、残念。彼女も、「良い職場だったからもう少しここで働きたかった」と残念そうだった。

短い間でしたが、お世話になりました。
いつも感じよく迎えてくれてありがとうございました。新天地でのご主人の活躍とご家族のご多幸を祈ります。
元気な赤ちゃんを産んで欲しいものです。
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-26 15:59 | 日記・雑記etc.

ARASICK…重症です。

f0156184_163307.jpg


ちょっと最近嵐病がひどすぎる私です。
以前買った雑誌を読み返して、大野くんを見習ってみようと思っています。

(罰ゲームを決めてまで、絵を描いたりフィギュアを作ったりするのはなぜか?と聞かれて)
「だって、『明日でいいや』ってダラダラやっても終わんないし、終わったって、達成感もなんもないだろうなって想像できるから。途中で弱くなって『ああもう、今日はいいかな』とかってなるのも見えてるから、やるからには期限決めてやる。そうすると自然と舞台とかコンサート感覚になるから、本番が決まってる設定になってくる。自分で勝手にプレッシャーかけてるんだよね。
でも、やったあとは確実に『よかった』って思えるから

明日でいいや、のツケがもう溜まりまくっている私には、耳の痛い話しながら、「そうだよな」と思うところが多々あり。
彼のいいところは、「自分に甘えるのがいや。中途半端がいや。やるならとことん、やらないならとことんやらない。」と言い切りながらも、「じゃあ、他人が中途半端でダラダラしてたりするのも気になりますか?」と聞かれたら、

ああ、それはまったく気になんない。その人のペースがあるから、うん

というところ。

私は自分がしっかりとことんやり始めると、他人がやってないことも気になってしまう嫌いがあるからなぁ。この人見て、色々考えていくと、私はいい訳ばっかだなぁ。と思う。

大野くんだけじゃなく、嵐のメンバー全員、学ぶところ多々あり。
どんな動機であれ、努力する上で目標があるのはいいことだな。
私にとっての癒しで、励みで、ご褒美で。
いや~、人生でこんなにアイドルを堪能する時期がこの年齢でこようとは…。

とりあえず目標を掲げて、嵐のDVDとCDは少し隠します(笑)
[PR]
by XXhousewife | 2009-08-25 16:47 | 嵐・大野智

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧