(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

脱皮

f0156184_20545552.jpg

小太郎とソファで寝てましたが、カーデの袖と裾を思いっきり踏まれてしまったので抜けれなくなりました。ゆえにカーデを脱ぎ捨てての脱出。

脱皮したみたい。


小太郎は袖をまくらに私のニオイにまみれて寝てるので気づきません。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-30 20:54 | 小太郎さん

マイナスの預金高

夫の給与通帳と、家計(光熱費、通信費等)の通帳は万が一のことも考えて少し多めに預けてマイナスになっても大丈夫なようにしてあります。

家計の方は私がぼや~っとしてるので、マイナスになることしょっちゅうでその度に慌てて補充しているような有様ですが、とうとう今月は夫の給与通帳がマイナスに!(きゃ~~っ)

月末の支払うべきものを支払い終えてのことなので、これ以上どうこう…というのはとりあえず無いから急を要することではありませんが、さすがにスーツの支払いと、保険料の年払いと、法事の会計と、体外受精と…。それぞれが10万円以上かかる支出が一気に来たので、そりゃマイナスになりますがな。


ちゃんと考えれば分かったことですが…。


しょうがないね、と。
ま、何が起きるかが分からないのが人生なので、それなりに対策を立てないといけません。
いや~、金かかったなぁ。


毎年この時期は二人でユニクロに行って色々買うんだけど、今年は我慢です。


働きましょう。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-30 14:11 | 日記・雑記etc.

年末に向けて

f0156184_16171345.jpg昨日は朝の基礎体温が少し下がって(許容範囲ですが)、少しばかりテンションが下がりました。
だてに10年子どもが授からないでいた身体ではないので、やはり現実は甘くないことも忘れてはいけないな、と思っています。忘れてるわけじゃないですけどね、なんとなく油断しそうな自分がいたことも事実で。

別にね、この一瞬くらい油断したっていいとも思うんですけどね。

この一瞬くらい期待感を楽しんだってね、バチはあたらないかな、と。

昨夜はホルモンの関係からかやたらと暑くて汗だくで寝てました。朝には体温が戻っていたので少し安心しましたが、こうやって基礎体温で一喜一憂するのはやめようと。

特別なことをしなければ、出来る時は出来るだろうし、出来ないことは何を気をつけたってダメだと思うので。本当に、そこは神様にお任せすることにして、私は日常を楽しもうと思います。

こうして着物なんか着たりして。
さすがに大きな荷物を持って移動が必要な着付け教室には行けませんが、普段使いの着物着て、割烹着着ておばあちゃんみたいにお皿洗ったっていいでしょう。

兄貴のところが大変そうだったので、2日ばかり立て続けに子守を手伝ってきました。
「こんな可愛い子を見たら、お前も子どもが欲しくなるだろ?」と言われましたが、もとから子どもが欲しくないわけではないので、関係ないんだよ、にーちゃん。

可愛い子を見たから出来るとか、そういうことじゃないんだよ、にーちゃん。

子どもが欲しくない人とか、あまり考えてなかった人とか、そういう人が、「ああ、子どもっていいな。欲しいな」と思うのであって、私みたいな人間には当てはまらないんだよ、にーちゃん。
(ってか言っちゃだめよ、そーいうこと。)

と思いながら、何度か説明を試みましたが、「いや!こんだけ可愛かったら別だろ!」とか言ってる脳天気な人は相手にしないことにします(笑)。


ま、妹だから言ってるわけで、他の不妊治療で頑張ってる人にそんなアホなことを言う人ではないので、よしとしましょう。…たぶん。


↑こういう事態を避けるために、体外受精挑戦中を兄夫婦にはオープンにしているのですが兄には通用せず…トホホ。多分親にも通用しないだろうな。

私の判定日が奇しくも結太郎の妊娠が判明した日と同じだそうです。
まさに去年のその日に、お腹に結太郎がいることが分かったとのこと。

「運命を感じる」と兄夫婦は喜んでくれていますが

やはり私は、「そんなに甘くないだろうな」と思うことにします。
でも信じますけどね。その日までは、そんな運命もあるかもしれないことも。


お正月は我が家でお義母さんをお招きして年越しをすることにしました。
たまにはなんか準備してみようかな?と思ってますが、張りきるのもほどほどに。

着物は着たいですね。
年越しも正月も。

何を着ようかな~。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-29 16:17 | きもの

気がつけば

f0156184_22382085.jpg

夕飯の後、夫が小太郎の散歩に行ってくれました。

なんか、少しだけ小太郎の様子がおかしくて
なかなか勘のするどいヤツなので
お父さんとお母さんが、「自分ではないこと」に夢中になっている後姿に
疎外感を感じているようなそぶりを見せます。

野球の話とか、そういう一般的な話なら
私の声のトーンが高くなったあたりで吠えたりするんですが

じっと後ろで黙って見ているのです。
昼間も「2階においで」って言っても来なかったし。


散歩に行くよ、っていう時も、変に駄々をこねて甘えてきたりして。


敏感なものです。気をつけてあげようと思います。


散歩から帰ってくると私のところに飛んできて離れないので
一緒にソファで寝てました。
ふと横を見ると、ひっくり返っていびきをかいてました。

君が来てからの3年間でどれほど私が救われたかしれないよ。
この先にある未来も、お前なしではありえないものであることに違いはないから
誰がなんといおうと、君は私たちの息子だからね。大事にするよ。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-25 22:38 | 小太郎さん

ご対面(笑)

夫婦の愛の結晶(体外だけどw)、受精卵を見てきました。
ってか、移植してきたんですが。

な~んか、結構、感動します。
採卵室で移植されている間中、隣には受精卵の写真がモニターに映し出されてて。

今回の卵は、普通に体外で受精したもので(つまり顕微ではない)、分割が一番進んでいて質としては良好だけど、他の3つに比べればまぁ・・・という話。なんかせっかちそうな卵ちゃんです。

分割が一番進んでいるので今回はこの子を戻すことにして
それ以外は凍結となりました。

移植後、台の上でそのまま5分休むんですが、自分の卵の写真を見ながらしみじみ。
看護婦さんに「10年も子どもが授からないと、なんか精子・卵子レベルで受精なんかしないんじゃないかと思ったりしますけど、こうやってちゃんと受精できるんですね~」と話して

「なかなか見れるものじゃないですよね」と二人で笑っておりました。

夫に報告メールをすると、
「一応、ちっちゃな命の元がいるんだもんね。感動モノだな」という返信。

本当、受精卵にしてすでに可愛い(笑)。
着床させてあげたいものです。

帰りがちょうどお昼になってお腹がすいたので、一人で寿司ランチ食ってきました。
栄養、栄養。
色々と支出が響いているので、気に入った服(6800円)は買えないけど、900円の寿司ランチくらいはいいんじゃないんでしょうか。美味しかったです。
f0156184_13464811.jpg

[PR]
by XXhousewife | 2009-11-25 13:46 | 不妊よもやま

いつまでも呑気ね

治療をしながら、すごく期待しているわけでもないけど
すべてを諦めているわけでもないので、一応先のことは色々考えます。

特に小太郎のこと。

今は、お父さんとお母さんの愛情を一身に浴びて(そうでもない?)おりますが
もし子どもなんか出来たら小太郎にはえらいこっちゃです。

ま、お子さんが一人いて、二人目を迎えるときも似たような話かもしれないし
小太郎が特別というわけではないと思うんだけど

やっぱり私たちには特別なので。


夜も三人で一緒に寝ているけど、どうなるんだろう、とか。
個人的には小太郎優先で赤ちゃんにはベビーベッドに入っていただこうと思ってますが。
旦那にそう言ったら、「それは赤ちゃんが可哀そうだから、俺が小太郎と寝る。
おまえは赤ん坊と寝ればいい」と言います。

私も小太郎と寝たいわ~。


ま、平和なシュミレーションです。
f0156184_1122884.jpg

お前の居場所だけはなんとか守ってあげたい。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-25 01:12 | 小太郎さん

久しぶりに

f0156184_0173245.jpgf0156184_017326.jpg
久しぶりに自主練。

全然行けていない着付教室。
明日以降もしばらく安静だし、いつになるのやら。

ま、優先順位として。

結構あくどい商売してるのも分かったので、ここでとんずらでもいいんだけど。
二重太鼓しか習ってないからなぁ…。

着物はいただきものの結城紬のろうけつ染め。
このお太鼓がぼこっとなるのは何とかならないんでしょうか。
帯が柔らかい場合はどーしたらいいんでしょう。

さて、明日に備えてとっとと脱いで早く寝ます。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-25 00:17 | きもの

経験値UP

まー事細かに書く必要もないけれど。
何を公開してるんだ、という心境にもなりつつ。

お目汚し失礼。
(でも書く)

6個の卵ちゃんの内、受精して培養に入ったのは4個だそうです。
なるほど、狭き門ですね。

でもなんか、受精もしてくれないんじゃないか、とちょっと思ってたので
(精子とか卵子レベルで相性悪いとか・・・w)
なんか感激。

出来るなら全員生まれて欲しい気分になりました。
無理ですが。

とりあえず1個戻して、それ以外に優良胚があれば凍結になるそうで。
そうなるとさらに狭き門です。

そしてここまでしても妊娠するとは限らないという…。

なまんだぶ。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-24 18:58 | 不妊よもやま

採卵&法事を終えて

無事、お義父さんの17回忌を終了。
さすがに疲れました。

採卵というのを初体験して、翌日なのでお腹も痛かったり痛くなかったり。
でも働きながらこの治療をしている人がたくさんいるので
こんな法事くらいは大したことではないのだ、と。

それでも、一つ今年の大仕事を終えたので、本当に気が軽くなり。
嫁の仕事としては70点くらいですが、出来たんじゃないかと。


採卵では卵6個取れたそーです。
ずっと「あんまたくさん出来そうにねーな」と言われていたので、個人的には6個で十分。
ありがとう、卵たち。

後は、お父さんの精鋭部隊が頑張ってくれたことでしょう(笑)

「いい夫婦の日」(11月22日)に、ってのが気に入っています。
これは自分たちで決められることではないので。うれしい偶然の一つ。
また、平日であれば採卵は他の先生が担当されるんだけど、日曜日で休診日には院長が直接採卵してくれるということもあり、それも嬉しい偶然の一つ。
結果云々ではなく、私の気持ちが全然違うので、ありがたいことでした。

採卵は、思ったよりも痛くなかったような気もするし、とても痛かったような気も。
先生は上手だったと思います。

比較対象がないので何とも言えませんが、人為的に生理痛の激痛を引き起こされている感じなので
痛みの種類としては慣れているのかもしれません。


金額は23万1千円。

大打撃…。


もし受精しなければ、一部返金してくれるらしい。
法事の費用も半額持った上に、先月夫のスーツを2着買ってたり、色々出費があったので、もう今月は大変です。考えなさすぎだろ~、と突っ込みを入れつつも、個人的には「そういうことでタイミング図ることじゃないだろ?」という性格なので、"思い立ったが吉日"的な。

そうじゃなきゃ、多分無理だったとも。
「別に何を待つ理由もないよね」とすぐに踏み切ったから、考える時間も少なく、心が折れることもなく、ここまでトントンと来れたと思うし。お金は厳しいけど、この先ありがたいことに収入がないわけではないし。

とりあえず6個分。
与えられた時間をクリアしていこう。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-23 22:14 | 不妊よもやま

冬のニオイ

f0156184_10195699.jpg

空気が刺すように冷たい朝。

並んで歩く小太郎が可愛くて一枚。
二人とも冬装備。
[PR]
by XXhousewife | 2009-11-20 10:19 | 小太郎さん

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧