(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

パグスタンプ

明日やろうはバカ野郎 の バカ野郎ことライラです。

昨日は家の仕事をしただけで、Sちゃん宅へケーキを食べに(笑)。
またまた遅くまでお邪魔しました。すみません。

夫は4月1日の異動に向け2夜連続の送別会。
今日と言う日もあるというのに、昨夜の帰宅は午前4時です。

…ま、人とのつながりが何より大事。
いいでしょう。

さて世間では年度末。
私のお仕事ではすでに2010年度はスタートしていますが、実質的には4月スタートみたいなもんです。そういうつもりで本日お仕事しています。

倉庫なのかブタ小屋(懐かしい表現)のようであった兼仕事部屋の自室を掃除。
(というか、よく分からない荷物を避けただけですが…)

これから昨年の議案書を見ながらメールアドレスの整理とか色々。

秋田の友達3z4から超カワイイ印鑑をいただきました。
f0156184_11395795.jpg

支部のmy書類の印として大活躍させたいと思います。

ありがとう♥

(あ…本名が…。…ま、いいや)

彼女も4月から職場復帰。
色々と思うところもありそうですが、動いて行くしかない。
止まることはいつでもできる。
お小遣い稼ぎのつもりで(私なんかと一緒にされたくはないでしょうが)気楽に、気楽に。

久しぶりに新学期のような気分の4月を迎えます。
夫の異動のせいかな?

春、ですね。
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-31 11:39 | 小太郎さん

ありがとうの先へ

我が家から2ブロック以内での家屋・アパートの取り壊し、NTTビルの大きい工事などが重なっているせいか体感震度3くらいの中でお送りします。(何を?)

昨夜旦那の帰りを待ちつつ2008年国立ライブを見ながら、ちょっと泣きそうになりました。

いつからリーダーはこんなに優しく微笑むようになったのか。

メンバーを、7万人すべてを包み込むように笑うようになったのか。


…2008年の時は成瀬くんもやってたからなぁ。
疲れていただけに、何かを発信する元気がなくひたすら受け身に回った結果、どこまでも優しい大野くんが残った…という感じなのだと思いますが。本人もこの時のライブはあっという間に終わってしまってあまり記憶にないらしいし。

最初に見た時は、今までの中で一番優しいリーダーの笑顔に溢れてたけど少しだけ疲れて見えて最後のアンコールでやっといつもリーダーの顔がちらっと見えて安心したもので、本人も「最後みんなで滑れて良かった!」と言うのが一番の思い出のようだから、あの瞬間だけは意識があったということで(笑)。

でも、本当に2003年のライブから見ていくと、リーダーの表情は本当に穏やかにひたすら優しいものになっていく。


昨日、さんま・たけし・所さんの特番に出てた翔ちゃん。
何にも喋られせてもらえなかったし、翔ちゃんの伝えたかったことはあの3人には伝わらなかったと思うけど、ファンは分かってると思うし。私は前に出ない嵐が好きです。

そんな2008年を超えて10周年を迎えた2009年国立ライブDVDが4月7日に発売です。
多分、感動で何も言えないだろうなぁ。

f0156184_145625100.jpg
自分に対してすごく厳しいんだけど、人のことはなんでも受け入れようとする姿勢っていうのはすごいなと思います。 リーダーがああいう人間だからこそ、俺ら4人が動くみたいなところが凄くあるんじゃないかなっていう風に思います。


f0156184_14564127.jpg
リーダーの部屋で、夜リーダーと二人で、飲んだお酒の席ですかね…。なんかリーダーと二人で『嵐っていいよな』っていいながら、こう涙をしている二人。 そして、そんな涙を見て、嵐のリーダーは大野智でよかったなって、みんなのこといっぱい考えてくれてんなって。

f0156184_14565631.jpg

体中に風を集めた僕ら、支えきれない悲しみも、
あなたがいたから 笑顔に出来た。

無邪気に奏でた不協和音は、色んな世界を見てきたんだ。
気が付けばいつの間にかそれが、僕らになってた。

本気で泣いて、本気で笑って(僕たちからは沢山の愛の)
本気で悩んで、本気で生きて(言葉しかもう本当に何にもないの)
今がある、胸を張れる。  (歌に乗せて再度 重ねた分のでっかい愛を)


この気持ちはなんというのかな。

とまどうほど切実な
祈るような 恋は嵐


頑張ろう。
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-31 09:40 | 嵐・大野智

色々ありますが…

朝、おじさん危篤の報で目が覚めた。

とりあえず病院へ。

母の実弟のおじさんは優しくて嫌な顔をしているところを見たことがない。うちは大変な迷惑をかけたこともあるけど、嫌味の一つも言われたことがない。

ICUに入っていて顔は見れなかったけど、一時よりは回復しているとのこと。

今日は弟の誕生日。

そんな日に大好きなおじさんとおじさんの家族を悲しませるようなことになるわけがない、と信じている。

同じ年の従兄弟と話をした。今年6年生になる男の子と3年生になる女の子のお父さん。
色々話して、自分が申し訳なくなるほどのらりくらりとしていることを痛感。

普段自分のことで、人より余計に背負いこんでることがあるなぁ、と思うところもあったけど、当然なんだな、と納得する。それは不平や不満に思うことではないのだと。

それが無ければ今の私はないわけで、今の私ではない私を想像は出来ない。

人と比べて、持ってないものを持とうとする努力より、今の自分に与わった役割を見直して、方向性として開き直ることも大事かも。それこそが天命に近いのかも。

と思う。


40歳まで後2年もない。
追い込みをかける最後のチャンスかもしれないし、それを逃したところで何を失うわけでもない。
43歳にして将来を語るカズに励まされ。
若い時に思い描いた夢よりも、今思い描く将来の夢の方がなんだかずっと眩しいなぁ。

焦燥感にだけは流されてはいけないと肝に銘じている。

あとは…この際実家はどうでもいいや。
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-29 23:30 | 日記・雑記etc.

ひなたぼっこ

f0156184_933740.jpg

朝、カーテンを開ける前からひなたぼっこの小太郎さん。

寒いの?
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-28 09:03 | 小太郎さん

おとうさんといっしょ

f0156184_22357100.jpg

f0156184_2235728.jpg

3人で散歩に行くと小太郎の足取りが違う。

かわいいなぁ。
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-28 02:23 | 小太郎さん

金スマを見て

予告を見て気になっていた金スマ。
でも「まあ、見なくてもいいか」と思っていたのだけど、相葉ちゃんが出た、というのでチャンネルを変えた。
相葉ちゃんはもう映ってなかったけど、結局そのまま最後まで。

当時、大きく報道されただろうマッチのお母さんの遺骨盗難騒動についてはあまり覚えていない。言われたら「ああ、そういえば…」くらいな感じ。ジャニーズが嫌いだったし、当時の私にはジャニーズアイドルのレコード大賞受賞なんて事務所の力ぐらいにしか思ってなかった。当時のアイドルの涙なんか嘘ばっかりだと思ってて、そこに真実を読み取る力なんか私には無かった。

今はそこそこ大人になって、それは別に嵐を好きだからとかではなく、アイドルだろうがグラドルだろうが、嘘くさい笑顔の向こうで頑張っていないわけがない一人の人間を想像できるようになった。若いころの自分がそうであったように、頑張っていない人間なんか一人もいなくて、私が当たり前のように生きた10代、20代をすでに大人に囲まれて、大人の儲け話にコチャコチャにされてた人たちだったのだと思える年齢になってきた。

「22歳の俺には、ちょっとしんどすぎる試練だったかな」

と振り返るマッチに大変だった半生が偲ばれる。

有名人の近親者の遺骨盗難と聞いて思い出すのは、王監督の奥様。
奥様を亡くされた時の王監督の痛々しい表情を覚えているだけに、遺骨が盗まれたというニュースには心を痛めた。野球人の夫をどれだけ献身的に支えたであろう妻に、感謝してもしきれぬ、幸せであっただろうかと思う夫にとって、その妻の遺骨が盗まれるなんて…。
王監督の時はそう思えたのに、マッチの時は「気の毒に…」とは思ってもどこか嘘っぽく感じてしまっていたように思う。嘘で塗り固められたアイドルなだけに、世間の目は同情よりも好奇心に満ちて良い週刊誌ネタとして世の中を賑わして終わったのかもしれない。

全盛期を過ぎても、事務所に残留(という言い方は正しくないかもしれませんが)する前例を最初に作ったマッチ。事務所としてマッチに対する借りは大きいことと、マッチへの仁義なのかもしれないなぁ、と思った。その後のジャニーズタレントの賞レース辞退の流れに関係があるかどうかは知らないけれど、私は良いことだと思う。ジャニーズタレントの親がメディアに顔を出すこともグッと減ってると思うし。(最近見たのは中居くんのお父さんくらいだ)

いずれにしても、マッチのお母さんはマッチだけのお母さんではなく、もちろんマッチの弟のお母さんでもあり、マッチのお父さんの奥さんで、マッチの祖父母の娘さんで、誰かの兄弟で…。遺骨を盗んだ人間が何を考えてんのか分かりたくもないけれど、多くの人を悲しませている罪は決して消えない。もし、手元にどうしてよいか分からないままでまだ持っていてくれるなら、そっと返してあげて欲しいと願う。せめてマッチのお父さんが元気な内に…。
それは王監督の奥さんの遺骨についても同じ。

42歳で亡くなったマッチのお母さん。そして、マッチの奥さんは42歳でお子さんを授かった。
「同じ42歳という年齢の女性で、こんなにも違う人生があるんだな」って言うマッチに何だか一つのターニングポイントを過ぎて今があるんだろうな、と思った。
子どもの力は偉大だからね。「俺のせいで…」と息子の立場で自分を責め続けた人生が、親になってやっとお母さんとお父さんの本当の気持ちを理解できるようになったのかもしれない。

私はまだまだだなぁ、と思う今日この頃。
「語られなかった真実!」と聞いて、中森明菜のことを思い出したいやらしい人間であります。
ごめんよ、マッチ。あの時も今も…。


それにしても、ジャニーさん、どれだけの少年を「野球枠」で採用してるんだ?(笑)
どんだけ野球好きなんだ。
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-27 11:37 | 読む・見る・聴く

お洋服をいただきました♥

秋田でお会いしたこてつさんから小太郎さんにプレゼントです。

服のデザインが見えません(汗
あくびしてるし…。でもめっちゃ可愛いです!
f0156184_11352923.jpg


なぜか大興奮(笑)。
f0156184_11353028.jpg


落ち着いたかい?
f0156184_11353080.jpg


遊ぶ、遊ぶ。
f0156184_11353074.jpg

f0156184_11353069.jpg


こてつさん、ありがとう!
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-26 11:35 | 小太郎さん

お芝居を見てきました。

19日の朝9時半発の便で東京へ行き、お芝居を見て今朝9時発の便で札幌に。1週間も経たないうちに何度も乗る飛行機はなかなかハードでしたが行って良かった。楽しかったです。
f0156184_1464870.jpgお芝居の中身についてはまた改めて書ける時間があれば…。一昨年にも同じ劇団のお芝居を見ましたが、素朴でともすれば古臭さすら感じる中に、全く新しい感性が詰め込まれたそのギャップに毎度やられます。ギャップに弱いもので…(笑)。お芝居を作っている人が同世代、というのもあるのかもしれません。共感と発見に満ちた時間を過ごさせてもらいました。
f0156184_1464856.jpgそしてなぜか毎度お芝居を見るたびにアクセサリーを買っています。これは一昨年買ったもの。着て行った服の胸元が寂しくて、本当はもっとごっつい流行りのが欲しかったハズですが、この石の色が気に入って即決で買いました。その時は芝居にも、芝居後のサービスにも偉く感動して、2008年最高の瞬間を過ごしていたので、これを見る度にあの時の感動が蘇ります。応援している人に応援していることを直接伝えられるのってステキだなぁ、ということを実感させてもらいました。

f0156184_1464896.jpgそして、今回は指輪をしていくのを忘れまして…。なんかジャラジャラつけてないと落ち着かないもので、特に結婚指輪すら忘れて行ったので手が寂しくてしょうがなく、「じゃぁ、今回も記念に何か!」とまた買いました。これも見てすぐ気に入りほぼ即決。細かい細工にアメジストが囲まれています。旅先で出会ったものは、長く使うものが多いのが不思議。

…と、ここまで書いて、21日の午後以来ずっとパソコンつけっぱなしで放置されていたこの記事をやっとアップです。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、札幌に戻ってきてからは、お義母さんに付き合ったり、実家のイベントがあったり、お義母さん宅に空き巣が入ったり(何も取られなかったんだけど)して、大忙しで、昨日は昨日で体調を崩し朝から上下のWリバース(汚い)で死んでおりましたとさ。

f0156184_1464828.jpg犬と二人だけでゆっくりしたい気分です。
[PR]
by XXhousewife | 2010-03-26 09:29 | 読む・見る・聴く

「いってきます」

嵐の宿題くんが最終回を迎え
もう来週からは見れないのです。

それにしてもなんと素晴らしい最終回だったことか。

普通の番組の最終回とかって
名場面集だったり、過去から沢山の材料を引っ張ってきて
それを見ながら語る…みたいなのだと思うんだけど

なぜパジャマ

そしてマジカルバナナ

古今東西四文字漢字(笑)の"大野復活"は衝撃的

翔ちゃんとリーダーはハーフ乳首だし

松潤はツタンカーメンだし

翔ちゃんのジェスチャーゲームにメンバー大笑いで

ニノはするどいツッコミとマジックに終始し

そして、相葉ワールド全開。


…まぁ、考えてみれば8年間の番組の軸となる方向性を作ったのは
ある意味相葉ちゃんのAの嵐だったんだなぁ、と思って

スタッフは布団とグッズを準備したくらいで
あとは嵐任せだったという最終回。

長年連れ添った夫婦のように、「こそあど」だけですべて会話が成立するという(プロデューサーが"お前らどんだけプライベートも一緒なんだ"とツッコむ)嵐とスタッフのあ・うんの呼吸が伝わってくる最終回。

「この8年間で育ててもらった嵐」「今の嵐の雰囲気はこの8年間で培われた」って本当に嵐のホームだったこの番組が終わるのは、やっぱり一つの転機なんじゃないかと思う。

リーダーがモバイルサイトの「智のひととき」で


「限界 いっぱいいっぱいです」


と書いていて、仕事でありながら息をつく場所がなくなっちゃったんじゃないかな、と心配にもなるけれど、無理をしなければ大丈夫なんだから、無理をしなければいいなぁ、と思います。

ま、リーダーは無理はしないと思うんだけど、周りがね。一生懸命な子ばかりなので、無理をしそうで心配です。私なんかが心配してもしょうがないので、ひたすら応援するだけですが。

10歳も年下の若い子に励まされるばかりで、さらに大きなパワーももらっています。
私も動き始めようかな…という気にさせてもらいます。


リーダーの「僕は 寝ません」という言葉に救われたファンやスタッフはどれだけいただろう。
決して後ろ向きではない、けれど無理に前も向かない、正直な気持ちだよね。

ニノに無理やり(笑)吹き消されたろうそくの向こうで、いつでもリーダーは色んな人の気持ちを受け止めてくれています。


「お疲れさまでした」


泣くかと思った最終回ですが、腹を抱えての最終回となりました。
新番組は企画からして辛そうだけど、またそこのスタッフもきっと嵐のファンになって支えてくれるでしょう。

真っ暗やみの中の「終わっちゃったよぉ~」というリーダーの声に、みんなの感謝の言葉が続きました。私が知っているのはホンの数年。8年という長さと嵐とスタッフの距離を思うと何とも言葉になりません。以前、「俺はこの番組に命賭けてんだ!」って言ってたリーダー…。愛されて、惜しまれて、こんな最終回を迎えられる番組は他にないからね。


最後に、先日紹介した宿題くんの前説をやっていたというブラックパイナーですが、ちゃんとテレビに映りました。そして、いつもは100件くらいのブログアクセスが3万件と300倍に膨れ上がったそうです。すごいねぇ。

f0156184_15312954.jpg

[PR]
by XXhousewife | 2010-03-23 15:05 | 嵐・大野智

ヒトのように眠る犬

f0156184_22551852.jpg

f0156184_22551890.jpg

[PR]
by XXhousewife | 2010-03-21 22:55 | 小太郎さん

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧