(写真:夫と小太郎)  書いてる人:ライラ


by XXhousewife

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

メモ

☆最近買ったもの

キッチンマット
充電式クリーナー(掃除機)
キルティングラグ(無印)


☆考え中のモノ

バスタオル、フェイスタオル、タオルたくさん ※おススメのタオルがあったら教えてください。
洗面所に置く収納ラック
クローゼット用のラック
押入れ収納ラック


子どもの準備始める前にはやっておきたいなぁ…。

出産準備っていつからやるんだ?


タオルが全然無い家なので、たいへ~ん(笑)。
洗濯機も新調したいけど…無理だな。


こんなだらしない私のもとに来る子どもはたくましいことでしょう(期待…)。











それにしてもウザいね、コレ↓↓↓
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-16 17:21 | 日記・雑記etc.

つぶやき

人さまの貧血の悩みに乗せて、思わず婦人科系の恨み言をツイートしてしまいました。

この場を借りてお詫びいたします。

昨夜のうちに削除したと思ったものが削除されておりませんでした(汗)。



婦人科系の恨み言というのは、10代の頃よりずっと生理の時には腰痛、嘔吐、貧血に悩まされ、学校を休むこともしばしば。学校に行っても必ずといっていいほど保健室のお世話になるか、早退扱い。
そんな私に当時の大人たちは「病気じゃない」「子どもを産めば治る」と豪語していました。

その言葉を信じて生きてきた私ですが、結果は「子どもができねーじゃねーか!」ということでありました。それは決してたまたまではない。ケアをせず、ただひたすらあの激痛に我慢することで放置された私の子宮と卵巣に子どもを作る余力は残されてなかったんだと思います。ま、多少の不摂生の反省とともに…。
そして、不妊治療で通院する中で、"まずは子宮をきれいにしないとね"ということで受けた手術で、別に子どもは出来なかったけど、私の生理は驚くほど軽くなったのです。
今までは生理が始まれば月の半分は出血に悩まされ、腰痛と、ひどい時は嘔吐…。まるで使い物にならなかった私ですが、その手術をしてポリープをきれいにした途端に、20年以上28日周期でやってきては10日以上続いていた生理が、ぴったり4日で終わるように。生理痛も隔月ではありますが軽くなり、その時初めて私の長年の生理痛が原因があるものであり、治療をすればよくなる可能性があるものであったと分かりました。


ほんとにさ~、もうちょっとさ~、女性の身体を大事にしようよ~。
女性の身体をメンテナンスする視点で、婦人科の病院にはもう少し積極的なメッセージを発信して欲しいものです。


すぐ欧米と比較して自国の悪口を言うのは日本人の悪い癖だとは思いますが、実際10代女性の婦人科系受診率が20%に満たない、というのはあきません。(欧米は確か60%以上だったと…)
こんなストレスフルな現代社会で働く女性も増えている中で、女性の身体全体のバランスを司る子宮と卵巣が注目されるのが「子どもを産む時」だけだなんて。
未だに女性が子どもを産む道具として扱われている証拠と言っても過言ではない!
(別にフェミニストじゃないです。)

若い女性の生理痛とか貧血をもっと真剣に考えてよね。
生理は病気じゃないけど、あの痛みは異常だって…。

と、思います。
タイムマシンがあるなら、当時、保健室で寝てる私に、「病院行きなさい!T病院に神谷先生っていういい先生がいるからっ!(その頃なら多分先生はまだ勤務医)」って言います。

先生の腕が良かったことも確かかと。
うちの兄嫁も他の婦人科では決して見つけてもらえなかった原因が見つかり、それですごく楽になった、と言っていました。(兄嫁は本来不妊治療で神谷先生に受診したわけではないので。)



もし、お腹の子が女の子なら、女に生まれたことを誇りに思えるほどに、大事にしてあげよう…。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-16 16:51 | 独り言

@シバちゃん宅

f0156184_18646.jpg"はねとび"の時間めがけて散歩に出ましたが地味に間に合わず。それでもテレビ見ながらしばしシバちゃんと過ごすことに。小太郎もここで夕飯。松潤の出番が終わり、小太郎を置いてコンビニに夕飯を買いに行きました。
f0156184_183996.jpgなんせシバを私に近づけまいと私にべったりの小太郎です。
そして食うもん食って、もらうもん(=おやつ)もらえば、もうこの視線で私に「帰ろう」と訴えかけてきます。
f0156184_185953.jpg察知して寂しそうなシバちゃん。
f0156184_192651.jpgはねとびに引き続き、レッドシアターを楽しんでいると小太郎が怒りだしました。
f0156184_194489.jpg



う~~~~・・・
f0156184_110147.jpg



わんっ!
f0156184_1104910.jpgま~めんこいので、本日お通夜で泊まりの日高にいるお父さんにメールを送ろうと二人でパチリ。
(どっかのオネエ系の華道家のようだ…)

f0156184_111675.jpg最後はシバちゃんも諦めてゲージで寝てました。

明後日までの辛抱だよ。


また明日ね。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-15 00:26 | 小太郎さん

線引き

おばあちゃんの通夜と葬儀は明日と明後日。

でも、うちの親、夫、そしてあちらの御親戚からもNGが出されてしまいました。

むふ~~…。

札幌から富川まで片道1時間半。
犬たちがいるので、私が一緒に行けば泊まりが出来ず、確かに夫も大変っちゃあ、大変。

それでも、行きたくて色々考えていましたが、多分背負わなくていいものまで背負おうとしているのかな、と思えば、ここは周囲の言うことを聞いて自重するべきなんだろうな。

どうしても行きたければ、葬儀だけ出席するために朝にJRに飛び乗ろうと思います。



義母や夫の家族のことを考えてしまいますが、多分私の口をはさむことではないのだろう、と。



正直、私には理解できません。

でも、それについて是非を問うてしまうと、批判が生まれるし、私は決してお義母さんの不幸を祈りたいわけではないので…。

「自分がすべきこと」を考えよう。


もし、行くとしても義母は関係なく、私の気持ちだけで決定しよう。


おばあちゃんにとって初孫だった夫の姉は、重度の障害を持って生まれ、最後までおねえの名前を口にしておばあちゃんはおねえを心配していたと言います。
また、色々自由で手前勝手に見える義母を、姉妹弟がいつもサポートしてくれるのは、やはりおねえの存在と、また誰よりも早く夫を亡くした義母を、おばあちゃんが不憫に思い大事にしていたからだとも思っています。信心深く、その口からは感謝の言葉ばかりで、可愛らしく笑う顔が夫にそっくりのおばあちゃんも、早くに夫に先立たれ、会うたびに、「じいさんが、俺の分まで生きろと言ったのよ」と自分の長生きはおじいさんのおかげだと感謝していました。

働き者の手は大きく骨がごつごつとしていたけれど、優しくてキレイな手でした。

どんなに頑張っても、ああは生きられないだろうなぁ、と思ってしまいます。
最後にああやって感謝と笑顔が残るのは、本当に素晴らしいことで、それは狙って出来ることではない、一生懸命に生きた結果だと思うので、俗物は俗物なりに頑張ってみようかな。


自分のことに専念すれば、他人の在り方はどんどん関係なくなっていくものだ。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-13 22:14 | 独り言

夢の中で

f0156184_16512153.jpg


水を飲んでます。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-13 16:51 | 小太郎さん

天国へ

f0156184_19314574.jpg

夫のおばあちゃんが亡くなり。

享年93歳。

とても残念。


最後まで、初孫だったおねえのことを気にかけてくれていました。


とってもすてきなおばあちゃんでした。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-12 19:31 | 日記・雑記etc.

つかの間の…

f0156184_1139588.jpg

シバちゃん宅傍の公園で、しばし小太郎さんとデート(でご機嫌とり。)

いつもより短距離散歩にも関わらず、うんちまで済ます優等生な小太郎。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-11 11:39 | 小太郎さん

お留守番

義母が海外旅行中なのでシバちゃんお留守番です。
f0156184_11212545.jpg


毎度付き合わされる小太郎は迷惑顔(笑)。
f0156184_11212517.jpg


夏のせいか抜け毛もひどくて来る度、絨毯が真っ白に。
最初は体中が世界地図みたいになってたシバちゃんも、毎回のブラッシングでだいぶよくなりましたが。それでもそんなに長いこといてあげれないので、寂しい思いをしてると思います。
誰かが来てくれることが分かってからは、食事もおしっこもうんちも普通にしているようなので少し安心。出来るなら家に連れて帰りたいのが本音です。


f0156184_11212544.jpg




勘弁してよ
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-11 11:21 | 小太郎さん

お一人様ランチ

f0156184_12121082.jpg

最近、目立ったつわりは治まってきているのですが、新たに"歯磨き"がダメになりつつあります。

今朝はとうとうそれで吐いてしまいました。

おえっぷ。

コツがあるんだよなぁ。
今日は油断して録画してたサッカーを見ながら歯を磨いてしまったので、それがいけなかった。

ま、色々経験させていただいております。

ドイツ…負けちまいましたね。
いやぁ、ドイツがあんな負け方をするなんて。
主審がびびってんのか、ファウルをあまり取らない人でしたね。
こんな強豪チームの試合を自分の吹く笛が決めるPKなんかが決勝点になっては殺されるとか思ってんでしょうか?徹底的にスルーしてましたね。
ファウル頼みのサッカーほどつまらないものもないので、いいけど、ちょっと気になるくらいスルーされてました。あれはあれで流れが作られないものですね。

ドイツはミュラーがいないのが響いたのか、監督が考え過ぎたのか…。
前半クローゼ、頑張ってましたが、ベテラン勢が気を吐く中、若手がここに来て大人しくなったような…。やはり場数の問題なのでしょうか。
イニエスタとかシャビとかうますぎる。でも、顔が嫌い(笑)。
スペインの記者が「ドイツは負けまいとサッカーをした。スペインは勝とうとサッカーをした。その差が出た。」と言ったそうです。確かに、それはそうかも。

これでスペインもオランダもどちらが勝っても初優勝。
どちらもスピーディーな美しいサッカーをする国です。素晴らしい試合を見せてほしい。
オランダが勝ったら、日本と同じ1次リーグを突破したチームが優勝するわけなので、それはなんだか光栄な気もするけど。

ドイツの水族館のタコ「パウルくん」が今のところ100%でドイツ全試合の結果の予想を的中させているそうで。ドイツ関係ないから、決勝戦の予想はしてくれないのかな?

今日は転院して初検診でした。
体重測ったり、血圧測ったり、足りない検査をしたりで、1万580円かかりました。
結構かかるもんですね。
次回は4週間後だそうです。

お腹の赤ちゃんの写真を見るのが唯一の安心の元なんですが、4週間も会えないのか~…とか思っちゃいます。(腹の中にいるっちゅーねん)

結構あまり待たずにさくさくと進めていただき、昼前には解放されましたが、お腹が空いていたので、以前から行こうと思っては定休日にぶつかっていた近所のカフェのキーマカレー食べに行きました。

夕飯はパスタにしよう。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-08 12:12 | 日記・雑記etc.

ウルグアイ惜敗

f0156184_16395141.jpg

ワールドカップ南アフリカ大会準決勝、ウルグアイvsオランダは2-3でオランダの勝利で終わりました。今大会で一番好きなプレイヤーだったフォルラン、そしてチームのウルグアイが負けちゃった~…。

前試合のガーナ戦で捨て身のハンドでゴールを守り、レッドカードでこの試合には出場停止だったFWのスアレスがいないウルグアイには決定権のあるプレイヤーがフォルラン一人。

同じように出場停止のメンバーが二人いたオランダだけど、主要選手であるスナイデル、ロッベン、ファンペルシーなんかは健在。

やっぱりイエローをもらおうがなんだろうが全員プレーで挑まなければならなかったウルグアイと、そういう意味で余力のあったオランダの違いかな。

全試合フル出場のフォルランは準々決勝のガーナ戦から確実に疲労が見えていたし、どうやら足に故障を抱えていたみたいだし。

それでも前半の1点目は気迫のシュートだった。
日本の本田、遠藤以外で、今大会のボールの特性をちゃんと勉強して準備してきてるな、と思える選手はフォルランだけでした。あくまで個人的な意見ですが。全試合見てるわけじゃないし。

解説陣はやたらとウルグアイのサッカーはずるいとか、狡猾だとか、褒めてんのかもしれないけど、そういう言い方をするんですが、あれはずるいとは言わない。オランダとかスペインのサッカーの方がいやらしいわ。あいつら転ぶのうまいんだ~。
スピードがあるだけに、審判も思わず笛吹いちゃうんだ、絶対。

後半35分頃は明らかにウルグアイDF陣に疲れが見えて来て、一瞬のやばそうな流れを逃さなかったスナイデル。でも、あれはオフサイドだけども…。ま、オフサイドに紛れたシュートで勝ったことは日本も何度もあるので…。

その後のロッベンの追加点が余計でした。

でも、最後まで諦めないウルグアイ。
それはどんな試合でもそうだった。
今回もさすがにオランダ相手に残り10分もないだろうところで2点差はきついだろうと思ったし、フォルランが限界で下がってしまい、もうこの後はさらに追加点で点差を広げられることのないようにするのが精いっぱいかな…なんて思っていたら、甘く見てましたウルグアイ。

ロスタイムで1点返し、その後も怒涛の攻撃。
勝利を確信していたオランダの方がなんだかワタワタしてて集中力を欠いてましたが、全員でゴールに向かうウルグアイには涙が出ました。

今夜はドイツvsスペイン。
ドイツが勝って、ドイツvsオランダの決勝戦が見たいなぁ。
ウルグアイには3位決定戦を頑張ってもらいたいなぁ。

全部見たいけど、全部午前3時半キックオフって…。

今日の試合も録画して、朝起きてニュースなんかを見る前に見たのでしたw。
[PR]
by XXhousewife | 2010-07-07 17:02 | 日記・雑記etc.

つぶやき

カテゴリ

小太郎さん
日記・雑記etc.
独り言
風景
嵐・大野智
吉井和哉
読む・見る・聴く
きもの
不妊よもやま
出産準備
携帯から

以前の記事

2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧